検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--




お久しぶりです。
アナスイです。
いつも、閲覧や拡散をしていただきありがとうございます!

最近は忙しい為、
blogの更新も滞ってしまって、
申し訳ないです。

さて、表題の告知の詳細を
下記に記載致します。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【告知】

電波が聞こえず、テレパシーは不可能というのが社会常識ですが、この社会常識を覆す研究成果が情報処理学会全国大会で発表されます。
 小池誠弁理士が「情報リテラシーとテレパシー」という講演をするのですが、多種多様な電波のなかには音として聞こえる電波があり、このような特殊な電波を応用してテレパシー通信が既に軍事技術として開発されているという趣旨です。

 時間:2017年3月18日、土曜日、午前中
場所:F会場;名古屋大学東山キャンパス、IB電子情報館中棟一階
講演番号:6F-02

タイトル:情報リテラシーとテレパシー

 この講演は下記の情報処理学会公式ウェブサイトで確認できます。
https://www.gakkai-web.net/gakkai/ipsj/79/program79.html 

 ところで、19世紀後半、フランス人作家ジュール・ベルヌは月旅行をテーマに小説を刊行しました。当時、月旅行はフィクションでした。ところが、1969年にNASAは月旅行を実現しています。このように科学技術の進歩は不可能を可能に変えるのです。テレパシーも同様であり、科学技術の進歩によりテレパシー通信が可能に変わります。 情報処理学会の会員でなくても、情報処理学会全国大会に参加して、「情報リテラシーとテレパシー」の講演を聴講することはできますが、7000円の大会聴講参加費を支払うことになります。 この費用は、下記公式サイトで確認できます。
http://www.ipsj.or.jp/event/taikai/79/on_site_registration.html  

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
スポンサーサイト
 2017_03_08



【報告】SDH第38回定例会 20161120

いつも被害の拡散や、その他被害解決の為の活動に
ご協力いただきありがとうございます!

さて、SDHの定例会に参加してきました!
※SDHは組織的なストーカー犯罪、テクノロジー犯罪の被害者の会です。
月に一回、定例会が開催されます。

[内容]

●Skype登録および使用方法
会員でしたら、自宅にいながらネットの電話にて定例会に参加出来ます。

●被害者測定データを検証機関へ持ち込み。その際の報告。
・低周波と高周波をオシロスコープにて測定
→SDHが機器を貸し出し、被害者が測定、その測定結果をもって専門の検証機関へ訪問されたそうです。
研究所の方のご意見では、「〔違法ではない〕低い周波数でこういった電灯線は普通は検出されない。」との事です。
SDHでは、被害解決の足掛かりにする為に、この測定方法によるデータを集めたいそうです。
是非、データ測定にご協力を!

●技術の取り組み

SDHでは、話し方や説明方法を学んで色々な機関へこの犯罪の周知に取り組んで欲しいとの事です。

個人的に思っている事は、
被害解決に大切な事は学ぶ事です。
被害解決の為、学習、周知に頑張りましょう!

■■↓告知↓■■■■■■■■■■■■
 2016_11_24



【報告】mms主催勉強会 20161106

すぐに予約がいっぱいになってしまう
mmsさん主催の勉強会に参加してきました!
※この勉強会は、集団ストーカー犯罪(組織的ストーカー犯罪、嫌がらせ犯罪等と呼ばれることもある犯罪)の際に、
使用されていると言われる技術を科学的に検証している勉強会です。

講師はいつも通りの先生と、催眠術の先生です。

[内容]

※過去と重複しているものもあります。
()←アナスイの個人的意見です


●電磁波の基礎知識

●テクノロジー犯罪への応用

・ナノチップの話(被害者追尾に使用?)
海外の被害者さんの体からナノチップが検出されたとの噂が…次回勉強会でその詳細について聞けるかもしれないそうです。
(飼い犬、猫の探索の用途で、マイクロチップの埋め込みは、実用化されています。アメリカでは性犯罪者に埋め込んでいます。)
ナノチップの発見の為には、血液の鏡顕(顕微鏡で見ていく作業。)をするそうです。

●電子ハラスメント
・海外のこの犯罪のカウンセラーの話

・携帯電話の周波数帯が使われている。→呼び出しや位置検索。

・DNA通信の話
握手するだけでDNAが読み取れる。
NTTにより開発中(この会社名は、本当よく出てきますよね…)

●対策案

(※防御策より、肉体や精神を強くする事に重きが置かれています。)

・アクティブシールド
体の電気バランスを整える。


・ゼオライト
放射性物質、アンモニア等の身体に有害な物質の除去。

・後催眠暗示
基礎的な学習と実地
(先生がこの犯罪を「パブロフ被害」と呼んでたのですが、被害者は被害により条件付けされてしまっている。
それを解こうと言う試み。)

以上

mmsさん、いつもありがとうございます
勉強会を定期的に続けるのは大変な事です。

■■↓追記↓■■■■■■■■■■■■

【報告】角打主催新宿街宣 20161112

シークレット街宣の角打ちさん主催街宣に、
参加してきました!

暖かく街宣日よりでした。
新宿南口前が込み合っていたので、
向かい側の新南口にての街宣になりました。

参加者 6名(弁士 6名)

あほうどりさんが弁士されている時に、
聞き入っていたご婦人が
「私も被害にあったことあるの!
署名するわ!」
っと、おっしゃってくれたのですが…
署名がなく…
自分の街宣では、署名用紙を用意しようか検討中です。

こういう場所で、署名やシールアンケートをしても…
っと言う方もいるとは思いますが、
対話(この犯罪の周知の為話すきっかけにする)を目的にやってみるのもいいんじゃないかな~
っとぼんやり考えていました。

街宣全体としては、男らしく角打さんが
仕切ってくれ、何事もなく終わりました!
角打ちさんお疲れさまです♪
来月も主催されますので、
是非お手伝いをよろしくお願い致します。

来週の11/19(土)は
あほうどり主催桜木町街宣です!
こちらもよろしくお願い致します。
あほうどり~集団ストーカーがきたぞ!~
↑詳細をご覧ください。


■■↓告知↓■■■■■■■■■■■■

いつも告知等を拡散いただき
ありがとうございます!

気持ちが落ち込んで、
一人で活動している気になっている時も
あったのですが、
暖かい言葉を頂いたり、
拡散して頂いたり(最近では一般の人にも拡散してもらえる時があります。)、
私は随分回りの人に支えてもらっています。
本当にありがとうございます。

引き続き、被害解決の為、
お力添えを頑張っている皆に
頂けましたら幸いです。


 2016_11_11



【報告】mms主催勉強会 20160917

人気のmmsさん勉強会に行ってきました!
予約制なのですが、すぐ一杯になってしまうようです。
参加希望の皆さんは、お早めに予約を!

○基礎的な学習会

○マイクロ波の機械

○電子ハラスメントの専門家

南カリフォルニアで30年以上この犯罪の対策を行う専門家がいる。
講師自らが現地に赴き処置、調査を実施し、
R氏のカウンセリングを受けられた方がいるそうです。
人のDNAは電気バランスが重要であり、バランスがずれると外部からの電磁波を受けやすい。
ずれた電気バランスをもとに戻し、外部からの電磁波に耐えうる細胞を形成する事が大事だそうです。
ex,携帯の周波数でDNAが反応、呼び出し、位置検索ができてしまう事も。

○検査ツール

・電磁環境調査
スぺクトラアナライザーで調査

・インプラント有無の調査

○解決方法
・アクティブシールディングにて治療(静電気パルス印加装置)
偏った体内電気信号や細胞を正常化させる。(R氏推奨)

・ゼオライト
電気バランス調和を整える。
放射性物質の除去に使われる。

・後催眠暗示
今回の学習会で催眠の専門家がいらっしゃる予定だったそうですが、
都合でこれなかったそうです。

モーガンフリーマン 時空を越えて ←この学習会の内容ではありませんが、先日のblogでも催眠に少しふれました。)

[個人的に…]
集団ストーカー、組織的ストーカー、テクノロジー犯罪、呼び名は違いますが、同じ犯罪です。
被害者は受けてる被害がローテク、ハイテクと分類されていると思う人も多いですが、
根本は同じ被害です。

ハイテクの学習は、際限がありません。
学習会に行っていると、どうしても感じてしまう事があります。
学習会や被害者の会に行っている人と、
そうでない人の知識の格差や
それに伴い被害認識まで違ってしまっているんです。

そして、被害者の会、学習会、それぞれで主張が違う……
※電磁波関係の学習会ですと、ローテクもハイテクと言う考え方は一緒です。

被害者さんが被害について考察されることが多いです。
個人の経験に基づいた考察が多いです

個人的に、被害者は出来るだけ色々な学習をした方がいいと思います。
ただ、周知活動は一般人の認識に合わせて、周知方法を考えなきゃいけないんだろうと思います。

今回の学習会も、拡散していただいた皆さん、
ありがとうございました

■■↓告知■■■■■■■■■■■■■
【告知】

上記報告の次回のmms勉強会日程が
決まっています!

日程 2016/11/6(日)午後
場所 東京

「mms勉強会」
↑最近人気で、すぐ締め切られちゃうので、
お早めに予約を!
詳細は予約後に連絡がきます。

■■↓告知■■■■■■■■■■■■■

 2016_09_29




2016年9月2日放送の
モーガン フリーマン
~時空を越えて~
他人の脳をハッキング出来る

上記、NHK番組をある被害者さんがblogで周知していました。

以下、転載になります。
できたら、もう少し要約します(;・ω・)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○内容○

◇カリフォルニアで人間の思考を画像や言葉に変換する研究がすすんでいる。
脳内情報を言語化しようと言う活動が存在している。
それは一冊の辞書を作るような作業で、外界と脳内の活動を繋ぐ為に脳の各部いは一種の翻訳作業を行っています。翻訳には言語にあたるものが使われます。それを全て別リスト化出来れば脳の辞典に相当するものが出来るはずです。
○アイブレイン
ALS(脳は正常だが、脳からの指令が体にうまく行かない為、筋肉が萎縮、体が動かなくなってしまう疾患)患者へ使用が期待される技術。
脳のニューロンの活動を測定すると、動かそうとした部位、行動がわかるという技術。

まず、視覚にまつわる辞書をつくろうとした。
辞書を作るためにMRIに入ってもらい様々な映像を見せ、脳がどの様な反応を示すか調べた。
映像を見ている間の、脳の血流量が、見ている画像により劇的に違う。
(血流量の増減)反応を示した場所と、見ている画像の内容の相関関係があるかを調べた。
そして、特定の画像が特定の血流パターンを誘発することを発見した。
脳内の血流パターンを調べることで、外界のものが何かをつきとめる脳の辞典をつくりました。
あるものを見ると特定の血流パターンが誘発されることを利用して脳の辞典をつくりました。
その辞典をためす実験が行われました。脳には視覚活動に関わる部分が1マンポイントあります。
それぞれが筆とつの活動を担当し、映像が入ってくると反応します。
そっらの情報を集め最も打倒と思われる情報を導きだすのです。
被験者が見た映像とコンピューターが選んだ映像、これらを合成化すると、被験者何を見てもある程度のコピーをつくり出せます。
この辞典は被験者が見ているものを映像としてだけでなく、名詞や動詞などの単語としても表すことができます。

脳から集められる情報量は非常に多い。

脳の解読は、プライバシーの保護という倫理的な問題につきあたる。このテクノロジーはいつ、どのような時に使うべきなのか?その課題に取り組み時です。脳のハッカーが人の思考を読み取るようになる日も遠くはない。

○人の思考の書き換えは出来るのか?
今、素人を一日で専門家に書き換えてしまう研究が行われています。
脳の活動の限界を押し上げようとしている。
脳を操作することで、元々備わっていない才能を見につ得ることができたとしたら。

クリスバーカー(神経科学者)
脳を活性化(α波、θ波が出現する状態)すると、集中力が高められ余計な事に気を取られないため、物事への週食う力が高くなります。
そういった状態に入ることを助ける装置を開発している。
最高のパフォーマンス時の脳の状態を調べる実験を行い、一定の脳波パターンが現れる事を発見した。
精神状態の違いは、脳の周波数の違いとして現れます。
ニューロンの活動により周波数が出ます。
θ波;非常にリラックス
α波;瞑想しているとき
↑ゾーンに入っている時は2つの周波数が優位になります。
(完璧な時はその両方の波が増加する)
心と精神状態を操る能力をえること
非常に困難な状態も乗り越えられる能力でえす。
脳のコントロールさえ出来れば、どんなストレスの大きい状況下でも、客観的に自己を認識し、的確な対応が出来るようになります。

○自己の脳の侵入して自分の能力を高める事が可能なら
他人の脳への侵入も

デビット スピーデル;スタンフォード大学、精神科医
催眠術は普段心にとどめている事柄特に社会的な事にたいする意識を遮断します。意識の外に身をおくといってもいいでしょ。
そして、別のなにかに強く意識を集中させます。意識を集中させる方法こそ催眠術の本質です。
催眠術にかかった人は、どのように外界を知覚するのでしょうか?

自己催眠にかかりやすい人の脳を調べる実験
黄色→グレー
(被験者に催眠術をかけると、黄色に見えていたものがグレーに見えるようになる。実際は色はかわっていない。)
被験者の色の情報を処理している部分が、色をもている時に強く活動。
催眠中、「色が見えなくなった被験者」ぼうすいしょうかい(色の情報を処理している部分)の活動が低迷した。
これは被験者が色を見る為のスイッチをoffにした(画像をモノクロで見ることが可能となった)
催眠術にかかると想像力が感覚を凌駕する。想像と現実の区別がつかなくなる。
こんな体験を事前にするよと、伝えられていたら、信じられた?疑った?と被験者に問いただしてみる。
被験者は、ここまで強力だとは思わなかった。
催眠術により被験者の頭のなかがリアルな体験に書き換えられた。
私たちは加工されてない情報を脳で処理し、その後意味を理解していると考え、しかし催眠術を使えば、情報を受けとる方法を書き換える事が出来る。
実質的に脳に入力される情報が、最初から加工されてしまうのです。
催眠術にかかった脳は、現実の認識能そのものが変わってしまいます。
人間の心は情報の入力を操作することで、書き換える事が可能です。

○そのような書き換えが、他人によるものである可能性があります。
催眠術は人の脳を無防備な状態にしてしまいます。しかい催眠状態に入るには、本人の意識的な選択が必要なので一定のセキュリティーにおもいがけない穴があるかもしれません。

イラナ ファーストン(イスラエル、心理学者)
イスラエルのある研究チームが意識を開く方法を開発しました。
匂いと睡眠時の学習について研究しました。

彼女が昔行っていた実験で、
マウスの迷路学習で、なかなか道を覚えないのに、一晩睡眠を挟んだら覚えられるようになったものがあった。
睡眠中に学習が出来ると推察される。

通常、情報は脳の視床下部で処理されます。
睡眠中は感覚細胞は情報をシャットアウトしている状態ですが、嗅覚だけ大脳皮質から直接中に入れます。嗅覚刺激が大脳皮質中に入ると、他の感覚細胞を率いれます。

実験;睡眠中の被験者に、いい香り(呼吸が深くなる)と高い音を聞かせる。次に腐った匂い(呼吸が浅くなる、息を止める)と低い音を聞かせ、交互に繰り返させ呼吸の深さを測定する。
匂いを嗅がせずに、高い音、低い音を聞かせ、呼吸の深さを測定する。
結果;高い音だと、深く早い呼吸。低い音だと、呼吸を止める。
匂い、そして匂いの睡眠学習された音で、感情を被験者無意識のうちにコントロールすることが出来ます。
これは悪用される場合もあります

あなたがある政治家を強く支持していたとします。しかし、睡眠中に音と匂いを結びつけて無意識の反応を起こすことが出来るなら、あなたの支持する政治家に嫌な感情を受け付けられることが出来る。
次に政治家の声を聞いたときに、睡眠中に匂いと音で結びつけられたら、賞賛が嫌悪に変わることも出来る。

匂いによる刺激で感情的な反応を変える事が出来る。その人の行動も変える事が出来る。

○現在、脳を操る方法は薬を使ったり、心理学的な技術を用いたりするものです。
しかし、そうした方法は外部から脳に影響を与えるものです。
本当に脳をハッキングし、人に思考を書き換えるなら、もっと大胆な方法が必要なのかもしれません。
脳の内部に直に到達しスイッチをいれるような方法が。

脳をハッキングする技術として、光により人の思考を頭に書き込める技術が開発されています。
エド ボイデン(マサチューセッツ工科大学、心理学)
脳1㎝2の中には、10万個の細胞があり、細胞同士の結合脳細胞は電気を使ってパソコンのように計算を行う。
脳を操る為の実験で、ニューロンひとつ一つをon off出来るシステムを探した。

その中で見つかったのが、「藻」。藻には光センサーがある。光センサーはオプシンと呼ばれる活性タンパク質で、光が当たるとイオンを通すことで電気変化をおこします。ニューロンが活動するのと同じ状態をつくり出せます。

オプシン注入したウイルスを、脳細胞に吸着させます。そうする事で感覚から、脳のあらゆる回路を操る事ができます。
光刺激でニューロンを活性か、脳の酔うような場所を活性化出来る。
実験;マウステストで、光感受性装置をマウスの頭に埋め込んだある一定の行動で、特定のニューロンに光が照射されるようにした。
光の照射で活性化される回路は通常ならなにかを食べたり、性交で活性化する場所を刺激した。
動作をするごとに光を照射することによって
その行為を何度も繰り返した。

古来、脳のハッキングはアルコールやカフェインなどで、脳の働きを変える事で行われてきた。
現在、この技術は精神疾患等に応用が考えられている。

■■↓告知情報■■■■■■■■■■■


 2016_09_28




06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ANASUIusagi

Author:ANASUIusagi
創価学会の集団ストーカー犯罪,
テクノロジー犯罪と言われる
嫌がらせ犯罪に
巻き込まれています。

集団ストーカー犯罪とは、
盗聴、盗撮、監視、嫌がらせ、
脱会者や気に入らない個人をターゲットにし
精神科、病気、自殺に追い込む恐ろしい犯罪です。

テクノロジー犯罪とは、
集団ストーカー犯罪等の付きまといの際に
医療現場等で使われている
高周波、低周波、マイクロ波、紫外線、赤外線、放射線等の
人体に有害な電磁波をターゲットに照射し、
電磁波被曝により癌や病気、体調不良、
やがて精神的に疲れて
自殺、病死に追い詰められてしまう
恐ろしい犯罪です。

埼玉の八潮で認知し、
現在は越谷に住んでいます。
「被害者の会ネットワーク」
「KGS街宣」
「SDH 」
等の被害者の会に参加させていただいてます
(^人^)

集団ストーカー犯罪の撲滅には、
被害を訴えてる被害者の皆様、
被害に気付いていない被害者の皆様、
一般の皆様、
創価学会の信者で加害者であり被害者でもあるかもしれない皆様、
一人一人のお力が必要です。
ご協力宜しくお願い致します!
q(^-^q)

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。